無料ブログはココログ

« 落とし穴 | トップページ | アルコールと脳、脳と鬱病…… »

2009年5月16日 (土)

脳萎縮が治っていた!!

.

 断酒のきっかけになった、頭部MRI検査による脳の断面写真。

 3年半前、画像をじかに見せられ、医師から言われた。

「脳のあいだに隙間があるの、わかりますか? 脳が実年齢より萎縮しています。そうですね、15年分くらい。アルコールの影響です。 断酒すれば、3年くらいで元に戻る可能性はあります。必ずとは言い切れませんが」

 先週、久里浜アルコールセンターで担当Dr.が、カルテを見ながら笑顔で宣言してくれた。

「脳萎縮、治っていますよ。先月の検査結果が出ています。がんばりましたね。でも、またお酒飲むとすぐ逆戻りだから、気を緩めないで」

 嬉しかったなあ。しみじみと。

 現代人の常識として、人間の「心」は「脳」にあるとぼくも考えている。だから、その脳が萎縮して、小さくなって、機能障害を起こしていたことは、なによりもショックだった。あの断面図がなければ、断酒の決意はしなかったかもしれない。

 先月MRI検査を受けるとき、担当Dr.は、「あまり期待しないでくださいね」とフォローしていた。ぼくも、実感として頭の機能は戻ってきているし、前回検査からさらに年齢を重ねているのだから、治っていなくても仕方ないな、と半ばあきらめていた。

 同病の方に伝えたい。過度のアルコールの害は、たいてい長期間にわたって蓄積されているので、治るのにも時間がかかる。でも、アルコールが原因ならば、断酒すれば、体の自己治癒力で、治るものは治る。結果をあせらず、信じて継続すれば、あらたな光景も拓けてくる。

 大きなことを言える立場ではないが、ささやかでも、自分が恢復していく実感をもているというのは、生きている上でとても励みになるものです。

.

 さて、理屈屋なので蛇足ながら。

 「心」は「脳」にある、というのは実感だ。「心」がその時の感情、喜怒哀楽、生きる力などを指すのなら、「脳」の障害は「心」の機能に確実に関連している。最近の脳科学ブームで、脳のどの部位が、認識や感情をつかさどっているかもかなり解明が進んでいるようだ。

 ただ、「魂」は「脳」にあるのか、という疑問は残る。自分を自分だと認識している、まさにこの「自分」というやつ。

 せっかく戻った脳を駆使して、そんな生活の役には立たないことを、ゆったりと考えていくつもりだ。

.

.

« 落とし穴 | トップページ | アルコールと脳、脳と鬱病…… »

コメント

こんにちは。
脳萎縮から回復され、本当に良かったですね。
私も10歳程実年齢より脳萎縮が進行していると言われまして、現在禁酒を数カ月続けてます。
文面から推測して、3年間の禁酒後にMRI撮像をされ、回復が確認されたと考えて宜しいのでしょうか?

コメントありがとうございました。
はい、正確に言えば3年半後、MRIで改善が確認されました。ただ、萎縮した時の画像は見たのですが(今から思うとショック療法を兼ねていたかも)、回復後のMRI画像は直接見ておらず、担当Dr.のカルテに「脳萎縮は改善されている」と書かれていたのを口頭で知らされました。
肝臓も肝硬変一歩手前まで繊維化が進んでいて(4型コラーゲンという値で判断)、脳とともにまさに危機一髪でした。Dr.いわく、たとえ脳萎縮が治っていなくても、脳機能自体は回復するものだとのことですが、やはり見える形で脳が治ったというのはとても嬉しかったです。
断酒は一生のものですが、とりあえず3年間、脳の状態が戻るのを楽しみに我慢されることをお勧めします。
ご健闘を祈っています。

お忙しい中、レス有り難うございます。
やはり三年半断酒された後でMRI撮影されたのですね。御意志の強さに敬服致しました。また励ましのお言葉有難うございます。励みになります。
肝臓の線維化の方もストップ或いは改善すれば良いですね。

はじめまして。
最近テレビでアルコールの脳の委縮についてやっていて、それいらいアルコールの量をかなり減らしています。
つい最近までかなりの大酒飲みで、二日酔い等もよくしていました。

酒好き+精神的なストレス等などでアルコールの量+度数がどんどん増えていきほぼ毎日飲むそんな状態が約5年続いていました。

確かに最近物忘れや機転が利かなくなってきたかな?頭ではイメージ出来ているのに言葉か出なかったりと心当たりがあり特に心配です。ただ頭を使っていないだけというのもあるとは思いますが…

脳神経外科で1年前CTスキャン的なことをやったのでその写真があれば近々見せてもらえたら見せてもらうつもりです。

こんなことをここに書くのはどうかと思いますが、私のこのような状態をどう思われますか?

スキャン写真は見る価値あると思います。ほんとうにショックでした、頭蓋骨と脳、あるいは左脳と右脳の隙間を指摘されたときは。
依存症かどうかは、休肝日を自分の意志で週2度くらい設けられるかで判断できます。連続飲酒、つまり毎日飲み続けて5年以上だと、やはり一度専門医に診てもらった方がいいのではないでしょうか。
少量でも長く、できれば一生酒と付き合えるよう、ぜひ節制してください。ブレーキが壊れた脳は、現代医学では治せないそうですから。

そうだね!!!!!
タンパク質だね!!!!!
みんな情熱!!!!!

私正にその渦中です!!
長い飲酒歴で三年前は綺麗な画像が先月スキだらけになり心から震え上がり、正に今断酒中です!!
是非、コツがありましたらご教授下さい!
宜しくお願い致します!!62’

断酒のコツは……諦め、ですかね(笑)。一生飲めないと覚悟決めて、8年以上ですから。
脳とか肝臓とか、復元力はあるので、どれだけダメージを受けているかで、断酒なのか、節酒なのか、わかれます。
少しでも飲める生活に戻れるといいですね。

7年前の記事へのコメント申し訳ございません。私は昨日脳ドックを受けまして、「年齢(46才)の割には脳萎縮が進んでいる」と言われショックを受けました。「過度の飲酒が原因と考えられます」・・と医師から言われました。

20代のころは毎日呑んでいました。現在の飲酒は週2~3回くらいで休肝日は充分でしょうが、一回あたりの飲酒はかなりあります(翌日は起きるのが辛くなるくらい呑みます)。

脳萎縮が「飲酒」が原因なんてはじめて知りました。ネットで「脳萎縮 飲酒」で検索すると、(過度の)飲酒で脳萎縮になることが出てくるわ、出てくるわで、先生の言葉への裏づけとなり、さらにショックを受けています。それを若いころから知っていたら気をつけていたのに・・、と後悔しています。

そんななか、検索画面で「脳萎縮が治っていた!!: レッツ 断酒!」の文言を見つけました。絶望に近い心境の中、希望の文言で早速クリックをして読まさせていただいた次第です。

文中の、
>「断酒すれば、3年くらいで元に戻る可能性はあります。必ずとは言い切れませんが」

>先週、久里浜アルコールセンターで担当Dr.が、カルテを見ながら笑顔で宣言してくれた。「脳萎縮、治っていますよ。先月の検査結果が出ています。がんばりましたね。でも、またお酒飲むとすぐ逆戻りだから、気を緩めないで」


その文言を見たときは、大変希望を持ちました。しかし仕事柄、断酒は難しい面があります。ただ月1〜2回くらいに抑えることは可能です。そのときも限りなく量を抑えていきたいと思っています。ありがとうござい。

今、DVDで映画の「ターミネーター」の新作を見ていたところです。
あれはタイムマシンが話の柱になっているのですが、この記事は一種の転換期にあたっているらしく、過去からたくさんのコメントをいただいています。
そう、私も最初に脳萎縮を医者から指摘されたときはショックでした。アルコール依存症に本気で取り組もうと思ったのも、そのことがきっかけでした。
久里浜病院の担当医は、「萎縮した脳のスキャン写真を胸からぶら下げたら、断酒に効果があるかも」などと言っていましたが、一理ありかもと思います。
今年還暦を迎えますが、まったく酒を飲めない老後というのはやはりさみしいです。遅くはありません。節制して、少しのお酒を長く楽しめるように祈っています。
脳は復元力の強い組織のようです。
きっと、うまくいきます。

ありがとうございました。の文字が途中で終わっていました。大変失礼いたしました。そしてお返事ありがとうございます。

>脳は復元力の強い組織のようです。
勇気付けられるお言葉です。

仰るように一生飲めないとなると寂しいです。節制をしてたまに息抜きで楽しめる範囲でいきたいです。

ありがとうございました。の文字が途中で終わっていました。大変失礼いたしました。お返事ありがとうございます。

>脳は復元力の強い組織のようです。
勇気付けられるお言葉です。

仰るように一生飲めないとなると寂しいです。節制をしてたまに息抜きで楽しめる範囲でいきたいです。

断酒して39日目になります。
脳委縮を検索していたら。こちらにたどり着けました。
脳委縮のスキャン映像、わが身のようにドキッとしました。
参考になりました。断酒継続していきます。

断酒39日目ですか。いちばんつらい時ですね。
みなさん脳萎縮の宣告はショックのようです。自分もそうでした。でも、この記事を書いた時、私はすでに五十代。その年齢でも脳萎縮は回復したのですから、希望をもってよいと思います。
おたがい、がんばりましょう。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/52480/29634390

この記事へのトラックバック一覧です: 脳萎縮が治っていた!!:

« 落とし穴 | トップページ | アルコールと脳、脳と鬱病…… »

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30